チェンソー.com

チェーンソーの不具合チェックポイント

チェーンソー(チェンソー)のイメージ

チェックポイント1 燃料に問題がないか?

【ステップ1】
燃料タンク内に、水分が入っていないか、
白く濁っていないか確認してください。


【ステップ2】
チェーンソー専用のオイルで混合ガソリンの割合は正しく作ってあるか確認してください。
混合ガソリンは時間がたつとともに分離してしまいます。
なるべく、1~2か月内に使い切るようにしてください。


チェックポイント2 エンジンが焼き付いてないか?

【ステップ1】
マフラーを外し、ピストン表面を見てください。
縦筋の傷が何本も出ていたらエンジンの異常になります。


【ステップ2】
スターターを持ちチェーンソーを持ち上げてみてください。
・ゆっくりと本体が下がっていくようなら正常になります。
・スーっと下がってしまう場合は異常になります。
異常な場合は修理店へ持ち込みましょう


チェックポイント3 火花が出ているか?

クリーナをはずし、キャブレターから燃料を1~2滴いれスタータを引いてみて下さい。
エンジンがかかれば問題ありません。





お問い合わせ

チェーンソー(チェンソー)のことならお任せください。お問合せやお見積につきましては、お電話 又は お問合せフォームにて承っております。
まずは今すぐ、「ウェブサイトを見た」とご連絡くださいませ。

お問い合わせ
お電話でのお見積り、ご相談はこちら