チェンソー.com

チェーンソー(チェンソー)の保管方法


「久しぶりに使おうと思ったのにエンジンが掛からない!」
とよくお問い合わせを頂きます。
原因は、古い燃料が、キャブレター内部に固着してしまうことが大半です。
チェーンソーをトラブルなく長く使って頂く為に保管方法についてご案内させて頂きます。



燃料タンクを空に!

1か月以上利用しない際には、燃料タンクを空にして保管してください。
タンクの中の燃料を空にしても、キャブレターやデコンプの中に燃料が残っているので
必ずエンジンを回転させ自然にエンジンが止まるまで運転させてくださいませ。



分解と掃除をする

半年以上ご利用されない際には、チェーンとバーを本体から取り外し、
掃除し保護オイルを吹きかけると、次にお使いになる際にスムーズに稼働させることができます。



乾燥した安全な場所に保管を!


風通しが良く、湿気が少ない場所に保管してください。
本体の部品の劣化を防ぐことができます。







お問い合わせ

チェーンソー(チェンソー)のことならお任せください。お問合せやお見積につきましては、お電話 又は お問合せフォームにて承っております。
まずは今すぐ、「ウェブサイトを見た」とご連絡くださいませ。

お問い合わせ
お電話でのお見積り、ご相談はこちら