チェンソー.com

チェーンソーの目立て方法

チェーンソー(チェンソー)のイメージ図

「目立て」とは、チェンソーのキレ味を保つための刃研ぎになります。目立てをすることで、長期的に新品同様のキレ味をキープすることができるようになります。


ご購入されたお客様から、「目立てってどうやってすれば良いの?」「どのくらいの頻度で目立てをする必要があるの?」とご質問を頂きます。


こちらのご案内が、チェンソーの「目立て」のご参考になれば、嬉しいです。



目立ての道具について

目立てをするための道具は、主に2種類あります。
ヤスリとファイルガイドという道具を利用して、目立てを行います。

※ファイルガイドとは、目立ての角度を調節する道具になります。


目立ての道具について



分解と掃除をする

半年以上ご利用されない際には、チェーンとバーを本体から取り外し、
掃除し保護オイルを吹きかけると、次にお使いになる際にスムーズに稼働させることができます。



目立てをするタイミングについて

切れ味が悪くなってきたと感じたら目立てを行って下さい。
使用頻度にもよります私の経験上4~5回使用したら目立てを行うのがお勧めです。



目立ての仕方(初心者の方向け)

ヤスリで目立てをする方法
ヤスリでの目立てには、研磨をするための「丸ヤスリ」とデプスを落とす「平ヤスリ」を使います。


【ステップ1】
まずは、丸ヤスリを刃に対して、押し出す方向で研いでいきます。
刃に対して、35度くらいの角度で2~3回、研ぎます。


【ステップ2】
次に平ヤスリを使い、刃に平行して、デプスを研いでいきます。
デプスとは、刃の隣にある突起物になります。


→「ヤスリ」はこちらからお求めいただけます。


ファイルガイドのご使用方法

ファイルガイドのご使用方法

ファイルガイドとは、目立ての角度を調節する道具になります。


【ステップ1】
ファイルガイドの文字側を上に向けてもちます。


【ステップ2】
カッターのデプスゲージとトッププレートにファイルガイドを当てながら目立てをします。


【ステップ3】
図に示すように矢印の方向に目立てをします。
ヤスリを戻す時は、目立てをしないでください。


→「ファイルガイドはこちらからお求めいただけます。





お問い合わせ

チェーンソー(チェンソー)のことならお任せください。お問合せやお見積につきましては、お電話 又は お問合せフォームにて承っております。
まずは今すぐ、「ウェブサイトを見た」とご連絡くださいませ。

お問い合わせ
お電話でのお見積り、ご相談はこちら